ASAP2 Tool-Set - ASAP2ファイルの作成、チェック、更新、マージ、比較

ASAP2 Tool-Set - ASAP2ファイルの作成、チェック、更新、マージ、比較

ASAP2 Tool-Setとは

CCPおよびXCPを測定/キャリブレーションのプロトコルとして使用するには、ASAP2記述ファイルを用いることが前提条件の1つとなります。ASAP2 Tool-Setの目的は、ASAP2記述ファイルの作成とチェックです。

  • Cコード内のコメントに基づいて自動的にASAP2ファイルを作成
  • ASAP2ファイルのアドレスおよびデータ型情報を更新
  • 複数のASAP2ファイルをマージして、1つの共有ASAP2ファイルを生成
  • 2つのASAP2ファイルを比較と、その結果のログファイルへの書込み
  • ASAP2ファイルに構文上のエラーや意味上のエラーがないか確認
  • 検索フィルターによりASAP2ファイルを独自に変更および最適化
  • ASAP2 Editorを用いて、A2Lファイルをダイアログベースで生成、可視化

優位性

  • ASAP2 Tool-Setでは、A2L形式のECU記述ファイルの編集に簡単に幅広く対応できます
  • プログラムはMakefileプロセスに組み込むことができます
  • 警告およびエラーメッセージは、ログファイルに書き込むことができます
  • ASAMでリリースされたすべてのバージョンのASAP2ファイルを読み込むことができます
  • ASAP2ファイルのインターフェイス固有部分は、指定されたメタ言語に基づいて解釈され、書き換えられてファイルに出力されます

バージョン12.0の特長

  • Excel/CSVファイルのインポートにより、ASAP2ファイルから取得した測定およびキャリブレーション値の属性の更新が可能
  • パフォーマンス向上のため、変数名のみをフィルターするもう1つのフィルター、「クイックフィルター」も装備
  • CANape更新形式のファイルのインポート
  • 同一の変換手法およびレコードレイアウトを統合し、ASAP2ファイルを最適化

ASAP2生成プロセス

ASAP2 Creator、Updater、MergerによりASAP2生成プロセスを自動化

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント