ECU Calibration

ECUキャリブレーションの最適化

パラメーター設定を簡単に変更

ECUで最適な制御機能を実現するには、スカラー値、特性カーブ、特性マップなどの多数のパラメーター設定の変更が必要ですが、CANapeを使用することで、ECUの振る舞いを各種キャリブレーションWindowから手動変更することや、スクリプト、関数を使用して自動変更するなど、パラメーターの設定変更が簡単に行えるようになります。

キャリブレーションのサポート

以下のツールを使用して、パラメーター設定の最適化(キャリブレーション)を効率的に行い、確実に管理できます。

ECUアルゴリズムのパラメーターのECU内でオンラインキャリブレーション、またはhexファイル内でオフラインキャリブレーション CANape
ECUキャリブレーションで作成されたパラメーターの手軽な表示、比較、編集 CDM Studio
最大転送速度が30MB/secまでのハードウェアの測定およびキャリブレーション VX1000
このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント