CANalyzer wird 20!

現在、そして未来へ:

バス解析のスタンダード

CANalyzerの歴史

1987年のCANバスの登場は、カーエレクトロニクスにまったく新しい形のサービスをもたらしました。わずか数年のうちに、パワートレインの電子制御が実現し、従来では不可能だったドライバーアシスタンス機能や利便性機能が提供されるようになりました。そして、バス通信の解析に対する技術的な要求が急激に高まりました。

CANバスがまだ開発途上にある中でこれを予見していたのが、後にベクターの創業者となるヘルムート・シェリング、マーティン・リッチェル、エバハート・ヒンドラーです。CANバス市場の巨大なポテンシャルを確信した3人は、1988年に「Vector Software GmbH」を設立し、世界初のCANバス解析ソフトウェア、CANalyzerを開発しました。1992年にはCANalyzerバージョン1.0がベクターの最初の製品として市場に登場し、今日に至るまで、その栄光の軌跡は続いています。

ピクチャーギャラリー

CANalyzerの20年 - ピクチャーギャラリー

 

CANalyzerバージョン履歴
2000年から現在に至る、CANalyzer 3.0のすべてのバージョン履歴を詳しくご覧ください。

ここには、すべてのサービスパックと対応機能に関する概要が記載されています。
このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント