ベクターは、ウェブサイトの最適なユーザビリティを保証するためにCookieを使用しています。本ウェブサイトを利用する場合、お客様には弊社がCookieを利用することについて同意していただきます。 詳細は、弊社のプライバシーポリシーにも記載されています。. Cookieを受け入れる
このウェブサイトのブラウザでクッキーを許可してください。

導入事例 - 車載ネットワーク開発

ベクター製品の導入事例をご紹介します。

▼導入事例タイトル一覧

株式会社やまびこ ISOBUS対応を目指す国内農業作業機械のベクター製品の利用
採用された製品: CANoe.ISO11783
事例概要:
車両の電子化は、自動車やトラック、バスなどの商用車だけでなく、いまやトラクターや作業機といった農業機械においても加速しています。農業機械の電子化は「スマート農業」を実現し、生産性の向上や食料の安定供給につながると期待されているため、今後も電子化の流れはより一層加速していくと思われます。こうした状況のなか、屋外作業機メーカーである株式会社やまびこでは、国内作業機メーカーとしては、いち早くCANoe.ISO11783を導入し、制御システムのISOBUS化を進めています。本稿では、株式会社やまびこでのISOBUS対応について紹介します。

導入事例をよむ (PDF形式)

Audi FlexRayネットワークにおけるAUTOSAR PDU の利用
採用された製品: CANoe.FlexRay
事例概要:
Audi が開発したFlexRay ネットワーク通信では、AUTOSAR 完全対応のPDU (Protocol Data Unit) を利用しています。 Audi はPDU を処理できるバス解析とシミュレーション用ツールとして、CANoe.FlexRayを導入しました。

導入事例をよむ (PDF形式)

オッフェンブルグ工科大学 電動モビリティーが踏み出す大きな一歩
採用された製品: CANoe
事例概要:
オッフェンブルグ工科大学は、南アフリカで行われたSolar Challenge 2010において、1回の充電で公道626.6kmを走破しました。実際の交通状況の下で公道を走行した最長記録です。この快挙を実現したのが最先端の駆動系の技術とパワーエレクトロニクス、そしてそれとともに用いられた制御系・通信系の高度な実装技術です。

導入事例をよむ (PDF形式)

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント