FRstress: FlexRay専用の高パフォーマンスな妨害発生ツール、再現性のある妨害発生を実現

FRstress - FlexRay専用の高パフォーマンスな妨害発生ツール、再現性のある妨害発生を実現

機能

  • 非同期/同期妨害シーケンスの生成
  • CRCの再計算など、個々のフレームビットの変更
  • 調整可能な抵抗器とコンデンサーを使用してRC回路を変更
  • バスラインをアースまたは電圧を供給するラインへの短絡が可能
  • FlexRayフレームのさまざまな位置 (ヘッダー、ペイロードなど) を検出するトリガーロジック
  • 同時に動作する4種類のトリガー条件および関連する妨害シーケンスを設定可能
  • FIBEXデータベースによる設定
  • オシロスコープまたはシグナルジェネレーターなどの外部デバイスを駆動するためのトリガー出力
  • 2つのFRstressモジュールを同期して制御し、両方のチャンネル (A/B) を妨害する同期機能

 

FRstressについて

FRstressは、FlexRayシステムに再現性のある妨害をトリガー条件によって発生させます。

FRstressは、異なるシステムにインテグレーションするために必要な妨害を発生することができる、使い勝手のよいハードウェアモジュールです。

主な特長

  • FlexRayシステムと各ノードにおける妨害実行時の動作を容易にテスト
  • ライン妨害を再現できるシミュレーションが可能
  • ユーザーフレンドリーなWindowsベースのアプリケーションで設定および制御も簡単
  • さまざまなトリガー条件妨害シーケンスを設定でき、アナログ妨害の場合は、バスラインの抵抗とコンデンサーの値を設定可能
  • CANoeのテスト環境へ容易に統合が可能

応用分野

FRstressは、FlexRayシステムとノードにおける妨害時の動作をテストするための最適なツールです。ライン妨害を再現できるシミュレーションが可能です

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント