Messen

測定データを柔軟に記録

CANapeには以下の測定システムを統合できます。

Grafik "CANape supports various data acquisition devices of many different manufacturers. “Digital Analog IO” is an open interface for connection of almost any input and output systems."

CAN経由:

  • CANバス経由でPCに接続されたすべての測定データ取得デバイス (Caetec社、CSM社、IMC社、Ipetronik社のデバイスなど)
  • CSM社のAD-ScanミニモジュールPro (帯域幅2Mbit/秒、オーバークロックCANバスにより最大10kHzのサンプリングレートを実現)

Ethernet経由:

  • CSM社のXCP on Ethernetへのゲートウェイを介したEtherCATモジュール
  • ETAS測定モジュールシリーズ: ES400およびES600
  • Ipetronik社のXCP on Ethernet経由のMx-SENS 8

USB経由:

  • NI社製のアナログおよびデジタル測定カード (DAQmxシリーズ)

DAIOインターフェイス経由:

  • HBM社製QuantumXおよびSoMat eDAQ
  • Jäger Computergesteuerte Messtechnik社製ADwinシステム
  • Seeing Machines社のfaceLAB (走行安全性研究および人と機械の相互作用の分野で視線追跡を行うためのビデオシステム)
  • Ergoneers社のDikablis (走行安全性研究および人と機械の相互作用の分野で視線追跡を行うためのビデオシステム)

DAIO (Digital/Analog I/O: デジタル/アナログ入出力) は、ほぼすべての入力/出力システムとの接続に使用されるオープンインターフェイスです。独自のドライバーを開発するためのオープンなCインターフェイスと開発キット、そして詳しいドキュメントを無料でご利用いただけます。

vMeasure CSMには以下の測定システムを統合できます。

Graphic vMeasure CSM

CAN経由:

  • CSMのCANベースのアナログ測定モジュールおよび高電圧測定モジュール
  • ECMの排出ガス測定モジュール (LambdaCANc、NOxCANx)

Ethernet経由:

  • CSMのEtherCATベースの測定モジュール
このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント