VN8900 - FlexRay/CAN/LIN/J1708 Netzwerk Interface mit bis zu 8 Kanälen mit integriertem Echtzeit-Rechner

VN8900 - 最大8チャンネルのFlexRay/CAN FD/LIN/J1708/K-Lineモジュラータイプ ネットワークインターフェイス

VN8900について

VN8900システムは、CAN、LIN、FlexRay、J1708、K-Lineなど、幅広いバスに対応したチャンネルを持つ、モジュラータイプのハードウェアインターフェイスです。

特に、リアルタイム性や遅延時間に対する要求が高い複数のバスチャンネルやI/Oへの同時アクセス、スタンドアローン動作モードを重視しています。

主な特長

  • スタンドアローン動作モード用キーパッドを搭載
  • ネットワークインターフェイスをリアルタイムPCに実装
  • 互換性の高いトランシーバーにより、さまざまなバス物理に対応したチャンネルを持つモジュラータイプのインターフェイスハードウェア
  • CAN/CAN FD/FlexRay/LIN/J1708/K-Lineバスに対応、CANoe/CANape/CANalyzerアプリケーションに最適な性能

基本ユニットとプラグインモジュール

VN8900は、基本ユニットとプラグインモジュールで構成されています。

基本ユニット

  • VN8911: インテルATOMプロセッサー搭載インターフェイス
  • VN8914: 第6世代Intel Core-i7プロセッサー内蔵の高性能インターフェイス。このユニットには「Extended Real Time (ERT)」コンポーネントが含まれています。このコンポーネントにより、CANoeおよびCANapeでのスループット、遅延時間、決定性が向上します。また、事前定義された機能もリアルタイム条件下で実行します。

プラグインモジュール

  • VN8970/VN8972: FlexRay/CAN/CAN FD/LIN/J1708/K-Line用モジュール、アナログ/デジタルIO 拡張可能
このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント