VTシステム - ECUテスト用のI/Oインターフェイスモジュール

モジュールタイプのテストハードウェア: VTシステム

VTシステムの概要

VT System

ECUテスト用のI/Oインターフェイスモジュール

ECUを徹底的にテストするには、通信ネットワークだけでなく、I/Oインターフェイスもテストシステムに接続する必要があります。

このタスクをベクターのVTシステムで行うことができます。VTシステムは、I/Oチャンネルの接続に必要なすべての回路素子を1つのモジュールに統合することにより、テストベンチとHILテストシステムのセットアップを大幅に簡素化します。このようなI/Oチャンネルの例として、ヘッドランプを動作させるためのECUの出力や、輝度センサーを接続するためのECUへの入力などが挙げられます。

一般的なタスク

  • 出力シグナルの測定 (電圧、PWMパラメーター)
  • 断線や短絡などのエラー状態の実現
  • 実際のセンサーとアクチュエーターの相互接続
  • 各種アクチュエーターとセンサーのシミュレーション

モジュールは、自動車分野で一般的に使用される電圧の範囲に合わせて設計されているため、駆動中のランプやモーターで発生する高電流などにも対応できます。

VTシステムのコンセプト

vt

ECUの機能テスト時に、実際の車両環境と差異の無いテスト環境を提供するために設計されています。