ベクターは、ウェブサイトの最適なユーザビリティを保証するためにCookieを使用しています。本ウェブサイトを利用する場合、お客様には弊社がCookieを利用することについて同意していただきます。 詳細は、弊社のプライバシーポリシーにも記載されています。. Cookieを受け入れる
このウェブサイトのブラウザでクッキーを許可してください。

組込システムのための自動テストシーケンスの開発が容易に

vTESTstudioの概要

vTESTstudioは自動ECUテスト作成のための強力な開発環境です。テスト設計の効率を向上させ、再利用を簡単に行うため、vTESTstudioにはプログラミングベース、テーブルベース、グラフィック表記を使ってテストシーケンスを作成する機能が装備されています。
vTESTstudioはモデルテストからシステムの妥当性確認まで、あらゆる製品開発フェーズで使用することができます。オープンインターフェイスにより、vTESTstudioは既存のツールに簡単に組み込むことができます。

優位性

  • 幅広いアプリケーションに対応
  • テストシーケンスを柔軟にパラメーター化
  • 汎用的なバリアントをサポート
  • テストケース、パラメーターの再利用が容易
  • 簡単にテストプロジェクトのメンテナンス
  • 汎用的なトレーサビリティー
  • 広範なテストカバレッジ
  • XILテスト環境の変数にテストシーケンスから直接アクセス
  • オープンインターフェイス

バージョン3.0の特長

  • リボンおよびタブによって機能別に並べたことにより、各機能へのアクセスの利便性が向上
  •  [Test Case Overview] から、属性およびトレース項目を含むテストケースの概要を確認
  • テストケースやテストコマンドなどへのナビゲーションを、他のツール(CANoe、テスト管理システムなど)から実行可能
  • vTESTstudioプロジェクト用C#コードの作成および保守にMS Visual Studioも対応
  • マルチモニター環境をサポート

応用分野

vTESTstudioは、開発のあらゆるフェーズにおいてECUテスト自動化の設計をサポートします。

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント