組込システムのための自動テストシーケンスの開発が容易に

vTESTstudioの概要

vTESTstudioは自動ECUテスト作成のための強力な開発環境です。テスト設計の効率を向上させ、再利用を簡単に行うため、vTESTstudioにはプログラミングベース、テーブルベース、グラフィック表記を使ってテストシーケンスを作成する機能が装備されています。
vTESTstudioはモデルテストからシステムの妥当性確認まで、あらゆる製品開発フェーズで使用することができます。オープンインターフェイスにより、vTESTstudioは既存のツールに簡単に組み込むことができます。

優位性

  • 幅広いアプリケーションに対応
  • テストシーケンスを柔軟にパラメーター化
  • 汎用的なバリアントをサポート
  • テストケース、パラメーターの再利用が容易
  • 簡単にテストプロジェクトのメンテナンス
  • 汎用的なトレーサビリティー
  • 広範なテストカバレッジ
  • XILテスト環境の変数にテストシーケンスから直接アクセス
  • オープンインターフェイス

バージョン2.2の特長

  • 予想されるSUTの挙動を状態遷移図によってモデル化し、テストケースを自動生成
  • Classification Tree Editor内で境界値を明示的にサポート
  • Test Table Editor内のテストケースのリストと、Classification Tree Editorで定義したテストベクターを用い、最適なテストカバレッジを実現する組合せ「pairwise」を追加
  • テスト実行を簡単かつ快適に解析できるCANoe Test Report Viewer

応用分野

vTESTstudioは、開発のあらゆるフェーズにおいてECUテスト自動化の設計をサポートします。

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント