VX1000 - Scalable Measurement and Calibration Hardware

データ転送速度を最大限にする拡張性の高い測定およびキャリブレーションハードウェア

VX1000とは

VX1000システムは、測定およびキャリブレーション作業で最高のパフォーマンスを実現する、拡張性の高いソリューションです。車両の室内やエンジンルーム、あるいはテストベンチや研究室で利用できます。このシステムは、ECUとCANapeなどの測定/キャリブレーションツール間のインターフェイスとなります。ECUの実行時間への影響を最少化しつつ、データ処理能力を高めるため、データへのアクセスはマイクロコントローラー固有のデータトレースポートとデバッグポートを介して処理されます。

機能概要

  • ECU内部データに高速アクセスし、高パフォーマンスの測定とキャリブレーションを実現
  • ECUデバッグインターフェイスに接続できる超小型のアダプター (POD)
  • ECUソフトウェアにすばやく簡単に組み込みが可能なドライバー
  • データトレース測定法によるECU実行時間に対する影響を最小化
  • 多くのサードパーティー製開発ツールと接続

機能

  • XCPデータとレーダー生データの測定で100MB/秒超の測定データスループット
  • 短い測定周期 (データトレースでは最短10μs、コピーでは最短40μs)
  • 最大で100,000シグナルを処理できる測定コンフィギュレーション
  • ECUで精密なDAQタイムスタンプを生成
  • ECUコールドスタート測定 (First Loop DAQ)
  • アドレス範囲の制限なくECUパラメーターをキャリブレーション

対応マイクロコントローラー

  • Infineon: XC2000プロダクトライン、TriCore TC1xxx (ED)、TriCore AURIX TC2xx / TC3xx (ED)
  • NXP (Freescale) / STM: PowerPC xPC55xx / 56xx / 57xx / 58xx
  • Renesas: RH850およびV850E2
  • Texas Instruments: TMSx70
このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント